世田谷区奥沢 南税理士事務所

自由が丘 田園調布 奥沢 南税理士事務所
HOME サービス 法人設立報酬料金事務所案内お問合せQ&A資料集

法人様向けサービス 顧問契約
追加サービス
個人様向けサービス 個人向けサービス

通常の顧問契約の場合(法人及び個人事業主)
月次訪問での作業
原則として毎月1回お客様をご訪問し、事業の状況の確認や帳簿の内容の確認をいたします。
まだ経理に不安がある場合には経理指導や会計ソフトの使い方などの指導もいたします。
事業を行っていく上では様々な疑問点などが生ずると思いますが、これらの疑問点については訪問時にご質問頂ければなるべくわかり易くご説明いたします。
決算時の作業
決算時には決算書、申告書(法人税、消費税)、内訳明細書、事業概況書などの書類を作成する必要がございます。
これらの書類は基本的には全て当事務所で作成いたします。
また、決算前には納税額の試算なども行っております。
戻る

追加サービス(法人及び個人事業主)
会計ソフトの導入
近年では会計ソフトが手ごろな値段で購入できるようになり会計ソフトを導入する会社・事業主が増加しております。
この会計ソフトですが慣れてしまえば非常に便利なものなのですが初めて会計ソフトを導入するお客様につきましては色々と不明点などがあることと思います。
このようなお客様のために会計ソフトの初期設定から記帳方法までをマスターできるようになるまで指導を行います。
月次訪問時にも会計ソフトの使い方の指導を行いますが、これとは別に時間をお取りして会計ソフトの使い方の指導を行います。
個人差もありますが、通常ですと3回程度の指導でほぼマスターできるようになります。
データ変換プログラムの作成
エクセルで管理されているデータを会計ソフトへ読み込ませるためのプログラムを作成いたします。
エクセルで入力済みのものを会計ソフトへ再度入力するという手間を省き入力ミスも軽減されます。
簡易的なプログラムであるため専門の業者に依頼するよりも安価に作成いたします。
その他
株価の算定、経営計画の作成、資金繰り表の作成、財務分析なども承ります。
戻る

個人確定申告 

・日中に時間が取れない方
・簡単に申告を済ませたい方
・税務署に行く時間がない方
・確定申告が面倒な方
・当事務所から遠方の方 など

このような方のためにメール・郵便のやり取りのみで電子申告により申告まで完了させることもできます。
ご希望の方はお問合せ下さい。(料金は下記の内容をご確認下さい)

詳細

事業を行っている方
個人で事業を行っている方の確定申告の料金は次の通りです。

お客様で行われている処理内容 料金
既に会計ソフトに入力されている方 31,500円より
エクセル等で集計されている方 52,500円より
当事務所で入力作業も希望される方(仕訳数300程度)(注) 73,500円より
(注)仕訳数(領収書等)が100増えるごとに12,600円加算されます。
青色申告の場合には帳簿の作成が必要となるため上記金額に通常2万円程度加算されます(処理量に応じて増額、減額がございます)。
消費税の申告が必要の場合には別途消費税申告料(21,000円より)が加算されます。

不動産の譲渡をした場合
住宅などの譲渡や公共事業による収用があった場合には確定申告が必要になる場合があります。
具体的に申告が必要な場合は売却により利益が出た場合や特例の適用を受ける場合などが該当いたします。
譲渡申告の申告料金につきましては取引の複雑さと特例の適用の有無により決定いたします。
申告料金は通常の譲渡の場合で譲渡金額の0.3〜0.5%程度、特に取引が複雑でさらに特例などを適用する場合には譲渡金額の0.8〜1%程度となります。(不動産譲渡の場合の申告料金は上記により計算した場合より低くなることが多いためお問合せ頂いた方が確実です。)


住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)
25年中にローンにより住宅を購入した場合には一定の要件のもと住宅ローン控除の適用がございます。
この適用を受けるためには初年度のみ確定申告が必要となります。
住宅ローン控除を受けるための初年度の確定申告はご自身で行うことができますが、「税務署に行く時間がない」、「申告に不安がある」、「面倒くさい」という方のためにこの初年度の確定申告を税務代行させて頂きます。
ローン控除詳細

らくらくローン控除の流れ

@お申込 → 詳細 よりお申込下さい。
「らくらくローン控除申込」にチェックを入れてください。
A当事務所より適用の可否のチェックシート及び必要書類記載したものをメール送信いたします。
B必要書類を揃えて頂き当事務所にご郵送ください。
C当事務所で申告書の作成及び申告(基本的には電子申告により行います)をいたします。
D当事務所から申告書控をメール送信いたします。
以上で申告が完了です。
翌年度より税務署から送られてくる書類を会社に提出していただければ年末調整により住宅借入金特別控除を受けることができます。

住宅ローン控除対象者 料金
給与所得のみので既に年末調整が終わっている方 20,000円
住宅が夫婦共有名義で夫婦ともにローン控除を受ける方 2人で37,000円
上記料金のお振込み後、申告書の作成にかからせていただきます。
戻る





HOMEサービス法人設立報酬料金事務所案内お問合せQ&A資料集
南税理士事務所 東京都世田谷区奥沢2-7-14 TEL 03-6421-2491
Copyright (C) 南税理士事務所. All right reserved.